ガス屋の窓口

ガス屋の窓口とは、ガス会社紹介サービスです。
ガス料金について調べている時に、見つけました。
地域最安値で一番お得なガス会社を紹介してくれて、プロパンガス料金が従来よりも安く抑えられるそうです。

\完全無料で利用できます!/
ガス屋の窓口



とりあえず「ガス屋の窓口」の口コミでの評判もチェックしてみようと思い、グーグルで検索してみました。
ところが、「ガス屋の窓口 口コミ」で検索すると、「詐欺」とか「怪しい」というサイトがたくさん出てきます。
ガス屋の窓口はまさに願ったり叶ったリのサービスだと感じましたが、言われてみれば確かにそうなのかもしれません。
このまま飛びついて痛い目に遭っては、まさにカモネギです。
もしも何か不都合なことが起こるのだとしたら、ガス屋の窓口を利用するわけにはいきません。

そこで、ガス屋の窓口は本当に信用できるのかどうかを見極めるために、徹底的に調べてみることにしました。
まずは利用者からのクレームや損害報告などがないか、ガス屋の窓口の口コミを調べてみました。


ガス屋の窓口の口コミってどこにある?


ガス屋の窓口の口コミってどこにある?

公式サイトには大体口コミが掲載されていますが、一般的には良い口コミしか掲載されません。
そこでチェックしたいのが外部の口コミ投稿サイトですが、ガス会社に関する口コミ投稿サイトは残念ながら存在していないようです。
仕方なくガス屋の窓口の公式ホームページに口コミが載っていないかチェックしてみましたが、口コミ自体が掲載されていません。


ツイッターで口コミを探してみた


ガス屋の窓口に関するツイートがないわけではありませんが、利用者からの有益な口コミ情報は皆無でした。
ツイッターには不満などの悪い口コミが書き込まれやすいので期待しましたが、残念ながら空振りです。


ヤフー知恵袋で口コミを探してみた


ヤフー知恵袋では、ガス屋の窓口の口コミは見かけませんでしたが、質問がいくつか投稿されていました。
内容としては、「本当に安くなるの?」という質問。
何はともあれ、まずはそこからですよね。
「使ってみたけどウソだった」的な内容の悪い口コミは、見当たりませんでした。


国民生活センターで検索してみた


口コミではありませんが、商品やサービスのクレームを通報するなら国民生活センター、ということで調べてみました。
ちなみに、国民生活センターは独立行政法人で、所管は消費者庁です。



具体的な業務としては一般消費者からの直接・間接(地方自治体の消費生活センターを通じて)消費生活に関する相談の受付、危害情報の収集、蓄積、これに基づいた情報提供、市販商品テストや結果に基づいた企業への改善などの要請などを行っている。全国の消費生活センター、協力病院から収集した事故情報を基に作成したリーフレット「くらしの危険」を発行している。

国民生活センターでは、悪徳商法から国民を守るため情報提供や注意喚起に努めている



https://ja.wikipedia.org/wiki/国民生活センター




ガス屋の窓口がもしも本当に詐欺や悪質なサービスなら、国民生活センターにしこたま通報されているはずです。
ところが結果は、1件もヒットしません。
そしてプロパンガスの乗り換えについても、相談された形跡すら1件もありません。
ただ単に、ガスの小売全面自由化に伴う契約トラブルへの注意喚起がされている程度です。


ガス屋の窓口の口コミまとめ


ガス屋の窓口の口コミから悪い噂の根拠となる情報を探しましたが、結果は見つかりませんでした。
口コミ以外からも、ガス屋の窓口を利用して不利益を被ったという事実はまったく確認できませんでした。

つまり、検索時に出てくる「詐欺」や「怪しい」という関連キーワードは、単なる印象に過ぎないってことです。
デメリットがなくあまりにメリットだらけで逆に疑ってしまうなんて、なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいです。
というわけで、改めてガス屋の窓口について詳しく調べてみました。





ガス屋の窓口ってどんなサービスなの?


ガス屋の窓口ってどんなサービスなの?

ガス屋の窓口は、WEB上でプロパンガス料金の診断・一括見積を行い、私たちにとって最良条件(最安値)の優良ガス会社を案内してくれるサービスです。

サービス内容
  • プロパンガス料金の診断・一括見積
  • プロパンガス料金を安くできる
  • ガス会社変更・代行手数料すべて無料
  • 永久料金監視保証
  • 1年間返金保証

あまり知られていないようですが、実はガスも電気と同様に小売全面自由化されています。
これまで当たり前だったガス料金が実は割高だった、なんてご家庭がたくさんあったそうです。


ガス会社って選べるの?


「プロパンガスをどこで契約するか?」なんて、これまで思いつきもしませんでした。
っていうかそもそも、プロパンガスを自由に選べることすら知りませんでした。

「ガス + お住まいの地域名」で検索してみてください。
意外なほどたくさんあって、私には新しい発見でした。

ガス屋の窓口は47都道府県が対応エリアになっているので、ほとんどの方が利用できます。
とはいえ、市町村単位で見た場合は対象外エリアの可能性もあるそうなので、ここだけは注意点です。
これはサービス向上を追求した結果ですが、提携ガス会社は着々と増えています。

一度問い合わせてみるくらいの価値は、充分あります。
また、戸建て住宅の新築・店舗の新設など、ガスボンベ・メーターが設置されていない物件に新たにプロパンガスを設置する場合は、日本全国対応可能(遠隔地・山間部・離島を除く)だそうです。


ガス屋の窓口


ガス料金はどの位節約できる?


ガス屋の窓口を利用すれば、ガス料金はどの位安くできるんでしょうか?
具体的な金額を示した実績が、公式サイトに掲載されていました。

ガス屋の窓口で節約できたガス料金 画像

お住まいの地域や現在契約中の内容にもよりますが、1ヶ月で9,997円、1年間で58,548円も安くなったご家庭もあります。
公式サイトの紹介動画によれば、毎月平均20%〜30%安くなるそうです。
WEB上から問い合わせをするだけでこんなにも節約できるなんて、目から鱗です。


無料で利用できる仕組みって何なの?


無料で利用できる仕組みって何なの?

ガス屋の窓口が「怪しい」などと思われるのは、無料で利用できることが大きな原因のように思います。
昔から「タダより高いものはない」って言いますからね。

ところで、私たちがガス屋の窓口を完全無料で利用できる理由ですが、紹介先のガス会社から成約手数料を受け取っているからです。
これが、ガス屋の窓口の利益となっているわけです。

無料で利用できるワケ
  • ガス屋の窓口は営業代行することで提携先の売上アップに貢献
  • 提携ガス会社はその謝礼として紹介料をガス屋の窓口に支払う
  • 私たちはガス屋の窓口を無料で利用できる上に、ガス料金を安くできる

まさにwin-win-winの関係のビジネスモデルになっているわけです。
そもそもガス会社では、新規契約なんてそうそう取れるものではありません。
一度契約してしまえば、基本的には転居するまで何年、何十年と顧客を失うことだってありません。

ガスの小売全面自由化によって、契約先を自由に選択できるにもかかわらずです。
なぜなら、私たち顧客側にその事実を知っている人がほとんどいないからです。

かといってガス会社自身が営業して回ろうにも、人件費がかかります。
営業を自社で賄うよりも、アウトソーシングで外部に委託した方がコストを抑えられるうえに、より高い成果が期待できます。

これが、ガス屋の窓口を無料で利用できる仕組みです。
この仕組みさえ分かってしまえば、何も怪しくないおすすめのサービスだと安心できるんじゃないでしょうか?


永久料金監視保証って何?


パソコンの画面をチェックする男性 イラスト

プロパンガス(LPガス)の値上げ通知を見て、憂鬱な気分になりながらも「仕方ないよね…。」なんて受け入れている人が大半だと思います。

でも実は、プロパンガスは公共料金ではありません。
販売店が自由に値段を決めているので、国からの指示に従っているわけではないんです。
つまり、ガス料金の値上げは仕方なくない可能性を含んでいます。

どういうことか?

通常なら、原油価格や輸送コストの高騰が値上げの直接的な原因となります。
ですが、必ずしもそうではないケースもあるんです。


ガス料金の不当値上げ
  • ガス業界全体の値上げではない、自社都合による独自の値上げ
  • ガス業界全体の値上げがあった場合で、平均値上げ幅を上回る値上げ


こうした場合でも、「原油価格高騰」というもっともらしい説明が行われます。
普段から原油価格等の相場動向をチェックしている人でない限りは、すんなりと信じてしまうでしょう。

ガス屋の窓口の永久料金監視保証とは、こうした不当な値上げを監視してくれるサービスです。
万が一不当値上げが発覚した場合は、そのガス会社に対して不当値上げをやめさせるよう働きかけてくれます。
そこでもし聞き入れられない場合は、その時点で一番条件の良い別のガス会社を紹介してくれます。


これまで不当値上げによって損をしていた可能性は、充分あり得るってことですね。



1年間返金保証って何?


接客を受ける老夫婦 イラスト

ガス業界には不当値上げもあり得るというお話を紹介しましたが、当然正当な理由による値上げもあります。
なんとガス屋の窓口では、この正当な理由による値上げについても保証してくれるんです。

せっかくガス料金が安くなると思って乗り換えたのに、どんな理由であれ値上げされたのではガッカリしてしまいますよね?
そこでガス屋の窓口では、ガス会社変更後1年以内に料金変動があった場合に差額を返金してくれる、というのです。

ちなみにこの1年間返金保証は、業界初のサービスなんだそうです。
ここまで徹底してガス料金の節約に尽力してくれるなんて、本当にありがたい限りです。
しかもこちらですることと言えば、問い合わせフォームへの簡単な記入だけです。

≫≫ガス屋の窓口へ無料で相談する≪≪


ガス屋の窓口の評判ってどうなの?


ガス屋の窓口の評判

ガス会社は実はたくさんあって、どことでも自由に契約できることすら知りませんでした。
もちろん、ガス屋の窓口のことだって、今回初めて知りました。
最初は怪しいと疑っていましたが、今は違います。
とはいえ、これまで全然聞いたこともなかったサービスです。
初めて利用するとなると、どんな会社なのか、社会的な評判はいいのかなども気になります。


こんな会社
  • 100,000世帯に選ばれている
  • 4箇所の拠点で全国をサポート
  • 72名の専門スタッフが在籍
  • 液化石油ガス設備士・高圧ガス第二種販売主任者などの有資格者が在籍
  • テレビやラジオでCM放送中
  • プロパンガス供給価格保証書を発行してくれる


ガス屋の窓口の運営会社

社名 株式会社エネジスタ
代表者 代表取締役 戸塚大輔
事業内容 プロパンガス取扱業
社員数 72名(契約、パートアルバイト含む)※2019年12月末現在
資格 液化石油ガス設備士、高圧ガス第二種販売主任者
資本金 300万円
取引銀行 三菱UFJ銀行 麻布支店・みずほ銀行 渋谷中央支店・りそな銀行 田町支店


また、新聞やテレビやラジオといったマスコミからも取材を受け、その有益なサービスが紹介されています。
もしも本当に怪しい詐欺的な悪徳業者なら、そのサービス内容を好意的に取り扱ってくれるはずなどありません。
これまでの実績が10万件を突破していることからも、知る人ぞ知るおすすめサービスなんだと思います。

そしてもう一点、忘れてはいけないのが、ガス屋の窓口が提携しているガス会社です。
ガス屋の窓口のサービス内容はあくまでも紹介で、私たちが直接契約するガス会社ではありません。
その点についても、調べてみました。

その結果、ガス屋の窓口が提携しているガス会社は、どこも中堅から大手の優良企業ばかりとなっています。
というのも、提携には一定以上の基準をクリアしなければならず、その時点で悪徳業者は排除されているからです。
だからこそ、ガス屋の窓口は安心して利用できるサービスなんですね。


ガス屋の窓口への未解決の疑問


ここまでで、ガス屋の窓口に抱いていた不安は大体解消できました。
ただ、まだ疑問に思うことがあるので調べてみました。
回答は、ガス屋の窓口の公式サイトからの引用です。


料金が安いのはガスの品質が悪いからじゃないの?



ガスの品質は液石法で定められておりますので、どのガス会社であっても同水準のプロパンガスを供給しております。また、当社は【安心・安全・安価なプロパンガスライフ】をお客様にお約束しており、24時間365日集中監視のセキュリティーシステムなど保安面でのサービスも充実。メーター・調整機等の設備にも安全装置が導入されておりますので、お客様は安心してプロパンガスをご利用いただけます。




また、ガス屋の窓口では優良な89社とだけ契約・提携しているそうです。
一定の基準をクリアした優良企業ばかりだから、私たちも安心して利用できます。


賃貸住宅(アパート・マンション)でもガスは変更できるの?



賃貸住宅(アパート・マンション)であっても、大家様(アパートオーナー様)又は不動産管理会社様のご同意があれば、ガス会社変更は可能です。賃貸住宅の場合、一棟全世帯の変更しか行えず、一世帯単位でのガス会社変更を行うことはできないため、大家様(アパートオーナー様)又は不動産管理会社様のご同意は必須となりますのでご注意ください。




ガスの乗り換えに伴う解約でトラブルになったりしない?



プロパンガスはそもそも、お客様がガス会社を選ぶ権利があり、ガス会社変更も自由に行うことができるため、きちんとした手順を踏めばトラブルはございません。当社では万全を期すべく、現在のガス会社への解約手続きなどガス会社変更に伴う手続きを代行しておりますので、トラブル無くスムーズなガス会社変更が可能です。





ガス屋の窓口の利用方法


オペレーターの女性 イラスト

ガス屋の窓口の利用方法はとても簡単で、WEB上からすぐに行えます。
現在のガス代を安くできるのかどうかがすぐに分かる「自動料金診断」と、スタッフが対応してくれる「無料相談フォーム」の2つが用意されています。
あらかじめ、直近の検針票(請求書)を手元に用意しておきましょう。


自動料金診断


ガス屋の窓口で自動料金診断をすれば、どの位ガス代が安くなるのかシミュレーションできます。

自動料金診断
  1. ガス屋の窓口の公式サイトに移動
  2. 「カンタン10秒!自動料金診断」ボタンを押す
  3. 「現在のガス使用量」と「現在の請求金額」を入力
  4. 「診断する」のボタンを押す




無料相談フォーム


無料相談フォームでは、いろんな疑問にも丁寧に答えてくれます。
まだモヤッとしているモノが何か残っているなら、お気軽にご相談ください。

無料相談フォーム
  1. ガス屋の窓口の公式サイトに移動
  2. 「無料相談フォーム」ボタンを押す
  3. 「現在のガス会社」「直近の請求額」「直近の使用量」「物件情報」「個人情報」を入力
  4. 「送信する」ボタンを押す


問い合わせ当日に、入力内容を元にして最適なガス会社が提案されます。
問題なければ、変更を依頼します。

依頼当日にガス会社から直接連絡が来るので、申込日を調整します。
申込日に合わせてガス会社からの訪問があるので、申込書類に署名・捺印します。
訪問が難しい場合は、郵送での書類受け渡しも可能です。

申込み書面を元に、現在のガス会社に解約の通告をしてくれます。
ガスメーターとガスボンベ・周辺機材を取り換える1時間程度の簡単な工事が行われます。
プロパンガス会社の変更完了とともに、アフターサポート(料金保証)がスタートします。
ガスの変更依頼から完了までにかかる期間は、最短で中7日です。


まとめ


ガス屋の窓口について疑問や不安に思ったことを、口コミや国民生活センター、公式サイトなどから徹底的に調べてみました。
良い口コミも悪い口コミも、結局どちらの口コミも見つけられませんでしたが、有益な情報をたくさん得ることができました。
結論としては、ガス屋の窓口は信頼できるおすすめのサービスです。
最後にここで、まとめておきます。

まとめ
  • ガス屋の窓口は全然怪しくなかった
  • ガス料金が月平均で20%から30%安くなる
  • 不当値上げの被害を防いでくれる
  • 正当な値上げでも1年間は差額を保証してくれる
  • 最短7日でガスの乗り換えが完了する

私たちがすることは、WEB上での簡単な入力だけです。




注意点のまとめ



注意点のまとめ
  • 市区町村単位では対象エリア外の可能性がある
  • 賃貸住宅(アパート・マンション)の場合は世帯単位での変更は行えない
  • 現在契約中のガス会社が地域最安値ならそれ以上安くはならない

ガス屋の窓口と同じように、プロパンガスの料金が安くなるガス会社を紹介してくれるサービスは他にもあります。
代表的なのが「エネピ」や「ガスチョイス」ですが、サービス内容や提携ガス会社の数等を比較しても、ガス屋の窓口の方がおすすめです。
3社で見積もりを取って、比較してみるのもおすすめです。